フラット35比較で審査の基準は?

フラット35の審査基準とは、民間の住宅ローンと比較してどのように違うのでしょうか。
まずはフラット35は民間の住宅ローンと違いチェックする項目が違うようですので、派遣社員や契約社員の人でも審査に通ることがあります。
今まで民間の住宅ローンで審査が下りないといわれている人でも、審査基準が違うことによりローンを組むことが可能となっていますので、まずは審査基準を見てみるといいでしょう。
また、病気で民間の住宅ローンを組めない、団体信用生命保険に入れないという人でも、フラット35では団体信用生命保険に入ることが任意になり、絶対に入らなければならないということがありませんので、審査に申し込みすることが可能となるのではないかと思われます。