ETCカードを落とした時はどうしたらいい?

ドライブなどの際に非常に役立ってくれるETCカードですが、ある意味現金と同じような存在でもありますので、その管理には細心の注意を払っておく必要があります。
万一ETCカードを紛失したり、落としてしまったときには、すぐにカード会社に連絡を入れて、その旨を伝えるようにしましょう。
それによってETCカードの機能を一時的にストップしてもらえますので、見知らぬ人が拾って悪用したりしてしまうことを避けられます。
その際、必要に応じて警察への届け出もしておくことが大切です。
日本の場合、こうした落とし物が持ち主に返ってくる可能性も高いのですが、やはり中には悪用してしまうような方もいます。
いざ悪用されてしまってからでは取り返しが付きませんので、落としたと思ったらすぐに対処をするようにしてください。
ETCカード作り方は?年会費無料おすすめ!【即日申し込み】