外貨MMFの投資の基本は?

外貨MMFとは日本国内で売買できる外貨商品の1つです。
1万円から積み立ても可能で解約も自由、為替差損益は非課税となっています。
主に外貨建ての高格付けの短期債権を中心に運用します。
分配金で高利回りな上、安定的な運用ができますので、外貨投資が初めてという人にも向いています。
30日未満で解約する際は信託財産留保額が差し引かれますが、通常は1万口あたり10円程度です。
外貨MMFは円価MMFや外貨普通預金よりは高い利率で運用されます。
分配金は毎月末に支払われ、税金が源泉徴収された後に自動的に再投資される仕組みです。
土日と投資信託の休日以外はいつでも購入、また売却できます。
投資元本を維持して利益分配を継続する事を目的にしていますので、投資対象は安全性の高い優良企業の社債や国債といったものがほとんどです。
外貨MMFは大手証券会社やネット証券、また銀行でも購入できるところがあります。
金融機関によってそれぞれ取り扱いの通貨や手数料も違いますので、比較して選ぶ必要があります。
コストも安く、外貨から円へ換金する時の為替手数料は米ドルで0.50円程度です。
外貨MMFを徹底比較!手数料が安く利回りが良い業者を選ぶコツ