白ニキビとはなに?

ニキビには色々な種類があります。
赤く腫れている状態になれば気が付きやすいですが、初期段階のニキビは気が付きにくいです。
初期段階でニキビを抑える事ができれば、ひどくなる前に防ぐ事ができます。
初期段階のニキビはどのような状態なのでしょうか?毛穴がぷくっと盛り上がって、白く透明な点がでている状態を見たことがありますか?それがニキビの初期症状です。
鏡などでよーく見たらたまに見かける事があると思います。
これを白ニキビといいまた閉鎖面皰とも言われます。
白ニキビは、毛穴が詰まっている状態の事です。
古い角質や肌の表面の汚れが毛穴を塞ぎ、皮脂が外に出れなくなり毛穴が膨れてきます。
化粧をしたまま寝てしまったり、汗をかいたまま放ったらかしにしているとこの白ニキビができてしまいやすくなります。
また、ホルモンバランスが崩れやすくなる月経前にもできやすいといわれています。
この白ニキビが進行してしまうと、汚れが付着しアクネ菌が増殖して炎症が発生してしまいます。
ですから、赤く腫れて目立つニキビができる前にこの白ニキビを上手に治療することがニキビに悩まされる原因を防ぐ手段になります。
この白ニキビには、洗顔が効果的です。
洗顔は、低刺激の洗顔料を使用しゴシゴシこすったりせず優しく泡で洗いましょう。
拭きとる時もこすらずにポンポンと軽く叩く感じで水分を拭き取ることが肌に良いです。
また、ピーリングで古い角質を除去することも効果的です。
この際も決して強い刺激を与えないようにしましょう。
指や爪で無理につまんで芯を出そうとすると菌が侵入するだけでなく、毛穴が広がる原因にもなりますので、気がついても無理やり取ろうとしない事が大切です。
洗顔やピーリングで対処しましょう。