引っ越し業者の選び方

私の夫が結婚前に引っ越しをした際、自宅にはキングサイズの大きなベッドが置いてあり、ベッド本体は小分けにすることができましたが、マットレスだけはそのままの形状で運ばなければならないことで、引っ越し業者の選定にはとても苦労したそうです。
引っ越し先はマンションでしたが、その大きなマットレスはエレベーターに乗せられるかどうかわからず、もしかしたらマットレスを抱えて階段を上がってもらうことになるかもしれなかったからです。
引っ越し業者をインターネットで数社選び、実際に荷物の量を見て見積もりを出してもらいましたが、さすがに大きなマットレスは追加料金が発生すると、どの担当者にも言われました。
しかし地元で経営している小さな会社の担当者は、エレベーターに乗せられなくても階段で運んでくれることと、追加料金は取らないことを約束してくれました。
もちろんその業者と契約を交わし、夫は引っ越しをすることになりました。
当日はトラック二台で来てくれ、家財道具は一台に入れ、もう一台はマットレスだけを積むという形で新しいマンションへ向かいました。
予想通りエレベーターには乗せられず、マットレスは3人の作業員によって階段で運ばれました。
いやな顔一つせず運んでくれた作業員に、夫は冷えたジュースを手渡したそうです。
それにも丁寧にお礼を言ってくれたそうで、とても気持ちの良い引っ越しができたことを喜んでいました。