シミの大敵は紫外線です!

いろいろあるシミの原因ですが、なんと言っても影響が大きいのは紫外線です。したがってすでにシミができてしまっている人でも、さらにそれが増えないためには紫外線を浴びることだけは避けなくてはいけません。では何故紫外線を浴びたらシミができるのでしょうか。皮膚に紫外線を浴びると皮膚の中でメラニン色素というものが作られます。でも多くの人はこのメラニンこそがシミだと勘違いしている傾向がありますが、そうではありません。もしこのメラニンが作られなかったらシミはもっと深刻な事態になってしまうとも言えるのです。このメラニンは皮膚の表面にシミとという形で現れます。でもこのメラニンの量が少ない場合はターンオーバー(新陳代謝)で遠からずのうちにシミは消えるのですが、紫外線を浴びすぎてメラニンが大量に作られると、シミはいつまで立っても消えないことになるのです。シミ取り化粧品で後悔?顔のシミを消したい!【私の体験口コミ】